senのパワプロ日記

スーパーウルトラハイパーミラクル奥居タイム

#6.私が企画(運営)で意識している事 その1

タイトルの通りの事を話します。特にパワプロについては触れません。

 

 

まず皆さん企画において1番大事な事は何だと思いますか?

運営目線ではありますが、私は「企画を完結される事」だと思っています。

面白い企画を考えることや参加者を集める事はとりあえず二の次です。というよりその二つは満たさなくても企画は出来ます。

 

では、企画を完結される事、即ち企画倒れを防ぐためにどうしているか?を話します。

 

1.新企画は招待制、少人数から

これはその通りのままです。

新企画は人の集まりが読めません。人が多いと単純に企画運営が大変です。

また人が集まらないと精神的ダメージが大きいです。

特に初運営、初企画で募集制、多人数その上参加型とかやると辛いのでやめましょう。

 

募集制の企画を行う時は自らの人気、人望を冷静に判断して予め人数を見積もりましょう。

人が来てくれる自信が無い場合は募集をかけつつ、知り合いを招待するのが良いでしょう。

企画運営に不安がある方は多人数企画を行う際にサブ運営を配置すると良いでしょう。

 

2.連絡方法

連絡方法は基本的に全体DM、運営からの個人DMの二つを活用しましょう。

全体DMは全体連絡。個人DMは個人連絡、質疑応答、進捗確認として使う事が多いです。

全体DMの全体連絡で行った連絡の内、該当参加者への連絡はその部分のみを個人DMに送りましょう。文章が短くなるため参加者が連絡を把握しやすくなり、返信が返ってくれば把握した事が分かり、返信が返って来なければそのまま連絡が出来るので企画がスムーズに進みやすくなり、運営しやすくなると思います。

また、参加者同士のやり取りは極力控えてもらうように尽力しましょう。運営が関われない部分ですので参加者同士のいざこざが発生した時に対処が出来ないためです。

会話を禁止にするかは好みによるのでお任せますが、質疑応答は必ず運営に聞いてもらえるようにアナウンスしましょう。

 

そして企画を倒さないためにも締め切りのアナウンスと進捗確認はしっかりしましょう。

進捗確認は当然個人DMです。

 

 

あまり書くとまとまらなくなるので今回はこんなところで。

好評だったら恐らく続きます。